新郎新婦

格安の結婚式で細やかに愛を祝おう|女性の夢を叶える

事前準備はしっかりと

花嫁

最高の花嫁姿になるにはブライダルヘアメイクは重要です。同じウエディングドレスを着ていてもヘアメイクによってイメージはかなり変わるからです。ヘアメイクの予行演習をしておくと結婚式の当日は安心です。予行演習ができない場合には雑誌などを持参してイメージを伝えると良いでしょう。

Read More

人気の動画演出

ハート

結婚式で使用するプロフィールビデオは、業者に頼む方法と自作する方法があります。仕上がり重視ならば業者、費用をなるべくおさえたいならば自作するのがおすすめです。二人に合ったベストな方法を選択しましょう。

Read More

プロの業者に依頼する

レディ

結婚式の二次会の幹事を友人に頼みづらいという新郎新婦には二次会の幹事代行に依頼するのがお勧めです。幹事代行では会場選びから受付や司会の手配、景品の購入や案内状の作成など幹事のすることなら殆どしてくれますからお勧めです。

Read More

希望が叶うウェディング

ウェディング

良い思い出となるために

安くても思い出に残るものを、と考えるカップルが増えてきました。格安結婚式は、従来の結婚式にない魅力があります。格安と言っても、具体的な金額の定義があるわけではありませんが、およそ10万円から50万円ほどが多いようです。結婚式の平均費用が350万円と言われてますから、それにくらべるとずいぶん安いのがわかります。格安結婚式の形もさまざまです。たとえば写真だけのフォトウェディングや、家族や親戚だけを集めたお披露目会のようなものなどです。ウェディングプランナーの中には、そういった格安結婚式をメインに営業しているところもあります。もちろん安かろう悪かろうでは意味がありませんから、しっかりとしたプランナーを選ぶことも大切です。

新しい時代の形

なぜここまで格安結婚式が注目されだしたかというと、結婚式の形態がバラエティ豊かになってきたのも一因にあるでしょう。これまでの画一的なものとちがい、自分で工夫して創り上げる喜びがそこにはあるからです。それらをサポートしてくれるプランナーも、予算に合わせて最大限の努力をしてくれます。自己資金をできるだけで減らし、予想されるご祝儀内で収まるように希望を叶えてくれます。また会費制による結婚式もあり、こちらはご祝儀がいらないので、参列者にとっても予算がわかりやすいというメリットがあります。海外挙式や神社での和婚など、通常の結婚式にも優るとも劣らない形に仕上げることも可能です。新しい時代の結婚式として、これからますます伸びていくでしょう。